みずからリフレッシュして暮す休日

30代独り暮し。家庭や養育に追われることもなくフリーきままに過ごしています。

「自分の店だけやっていればいいんだから、お気楽でいいよね」といったしばしば言われます。
いい歳ですし自分でもそれなりに苛立ちとか感じているんですけどね。
「その代わり僕は責任を持って自分の出勤を極力頑張っている!!」と必死になる箇所もあります。
朝方前もって夜中までたくさんの皆さんと接してたくさんのオファーに応えて・・・休暇前の深夜なんてもう一度クッタクタだ。
20代のあたりなら出勤終わりにパーッという飲みに行ってありのままオール!!なんてやっていたけれど、今はもはやそこまで騒ぐガッツもなく、却って速く帰りたい・・・なんて思ってしまいマンションに直帰だ。
但し出勤から離れた休暇はなかなかアクティブさを発揮して発散したい僕。
休暇を一年中寝て明かしたりはしません。
魂胆がなく一人でも、一層マイカーに乗って出掛けます。
いくぶん離れた大好きな甘味屋ちゃんまで走って甘味や焼き菓子を買い、近くのモールで服や売り物など気分のままにお店周りを通じて、楽器店で好きなミュージックの楽譜を見て・・・
腹部が空いたらおしゃれな喫茶店を探して行ってみます。
のほほんと食後のコーヒーを楽しみながら、小説を読んだりSNSにムービーを投稿したり。
窓の外のパノラマを眺めたり通りいく皆さんの人材明晰をしたりするのもなかなか楽しいものです。
お店が空いている時はいっぱい長居を通じて、再度マイカーに乗り込みます。
好きなミュージックを聞きながら航行を楽しんで安心帰郷。
給与日後々などはプチ壮観を通じてマッサージや写真にも寄ります。
長々で、30代になってから特別楽しんでいる気がします。闇金の支払、すぐ遠退けます

みずからリフレッシュして暮す休日